枕で健康に|いびきを指摘されたら便利グッズを使ってみよう
婦人

いびきを指摘されたら便利グッズを使ってみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

枕で健康に

眠る人

睡眠を大切に

睡眠が人に及ぼす影響は多大なものです。一日一日の肉体的な疲れや脳の疲れをとる効果、脳の疲れをとることによるストレスの解消効果、成長ホルモン分泌による成長期の体づくりやエネルギッシュな活動のサポートなど、睡眠は健康のために、欠かすことができません。しかし、その大切な睡眠を仕事の忙しさや不摂生な生活のためにないがしろにし、睡眠時間も質も落ちていく傾向が多くあります。良質な睡眠をとることが、健康には大事です。質の良い睡眠のためには、6時間から8時間の睡眠時間の確保や、寝る前にリラックスタイムをとることなどが必要ですが、寝ている間ずっと頭を支えている枕が最も重要となります。自分に合った理想の枕を使用することが大切です。

自分に合う枕とは

自分に合った枕を使用している方は、良質な睡眠をとっています。そんな理想の枕は、一体どういうものなのでしょうか。枕は頭だけを支えているように思いますが、頭だけなく首や肩なども支えています。そしてそのことが結果として、寝ている間の体のバランスをとっていることになります。なので、頭と首と肩をしっかりと支えてくれる枕が理想の枕と言えます。自分にピッタリな理想の枕を選ぶ基準として、枕の高さに着目する必要があります。直立に立っている姿を寝ているときも再現できる枕の高さが理想です。自分に合っていない枕の高さの場合、首を痛めたりシワが目立ったりします。そうならないためにも、首に負担をかけない高さの枕を選ぶことが大切です。理想の枕選びが健康へとつながります。